研修報告  


三重県津市美杉町研修

津市美杉町で地域振興に関して研修会を行ないました。

 研修について

平成28年8月29日(月)津市美杉総合支所 地域振興課の方々と地域振興についての研修会を行ないました。
西谷自治会連合会より12名、西谷自治振興より3名、合計15名で「津市美杉総合支所」を訪問して「地域振興課」の方々と協議を行ないました。
メンバーの紹介の後、西谷地域の紹介を行ない、その後美杉町の紹介をして頂きました。
美杉町には「三多気の桜」「北畠屋敷跡庭園」等の有名な観光資源があり、特に桜の季節は県外から多数の方が「三多気の桜」を見に来られるとの事でした。
 

地域の紹介で、西谷地区が抱えている問題点との共通点も多く、種々の取組内容をご紹介頂いた中には、西谷地区にとっても多々参考になる点がありました。又、交通インフラにおいては、全面復旧になった“JR名松線”が中心になっていますが、広大な地域を結ぶ“コミュニティバス”も市営で運行されており、車に乗られない方の重要な足になっているとの事でした。

美杉の観光資源

三多気の桜

美杉町には、桜ファンならずとも一度はこの写真を見られた事がある方も多いと思いますが「三多気の桜」があります。桜のシーズン・圃場に水が貼られる頃には、県内外から多数の方がこの桜を見に来られるとの事。写真マニアなら一度は写しておきたい「桜」です。又、南北朝時代に活躍した「北畠親房」の三男で「北畠顕信」が伊勢国司となって、この地に館を建てられた時の「北畠氏館跡庭園」があります。

北畠館跡庭園

美杉には、トレッキング・散策などのコースが12コースあり、コース毎の分かりやすいA4版のイラスト入り地図が作られており、散策時のとても良い資料になっていました。地域全体のイラスト入り地図はありますが、コースを設定して紹介するこのような方法も利用する方にとってはとてもいい案内図になっていると思いました。 

 

最後に、地域振興課の方々と記念撮影


西谷自治振興で実施した、研修会の記録です。

西谷自治振興単独開催又は、西谷自治会連合会との合同開催